プロフィール

自分の写真
Japan
宇宙で生きる😎🌏🌠 感じたこと,考えたこと,学んだことを ぽつぽつと。 語学,旅,脳,久保みねヒャダ,エレメンタリー ホームズ&ワトソン,戦国,信長,ヴィクトル,ユーリ!!! on ICE,読む,線画が好き。 認知・思考の仕組みが気になる。 新聞記者,英語講師経験あり。 1986生まれ。

2017/01/09

成人の日に思う

今日は成人の日。出先では新成人と思われる人たちを何人か見かけた。職場近くの写真館には,振袖を着た女の子とその家族が朝から来ていたし,夕方乗った電車では,3人組の振袖の女の子が話をしているのを見た。私も11年前は振袖着てたよなーと思うと,感慨深いものがある。

帰宅して早速,成人の日に撮影した写真を引っ張り出してみた。今の私と成人式の私,写真を見るだけでもけっこう違いがある。まず見てぎょっとしたのは,眉毛がめっちゃ細くてつりあがっていること。そうだ,すっかり忘れていたが,あの頃はまだ眉毛をがんばっていじっていた時期だった。今は太めのなだらか眉で落ち着ていているが,眉毛が違うと人相が変わるもんである…きつく見えるし,かわいくない印象だ。当時どうしてあれがよかったのか・・・理解に苦しむ(汗)それから,顔の大きさが全然違う。成人式のときの顔は今よりも大きくて丸みがある。もともと私はぽっちゃり体質で,小学生のころから太っている部類に属していた。一応ダイエットは何度かしていたが,よくリバウンドを繰り返していたので,おととしから始めたダイエットで10kg超痩せを実現する前までは,丸くて少し大きめの顔がデフォルト。当時はそれほど気に留めていなかったが,写真で見ると顔が大きい。ほかの人もきっとそう思っていたんだろうと推測する次第である。それから,成人式で私は黒の着物を着ていた。そう,当時は黒色が好きで,というか黒にこだわっていて,持ち物の多くは黒だったっけ。洋服も黒系,かばんも黒系,携帯も黒,髪も染めなかった。かっこいいと言えばかっこいいが,今の私だったら黒は選ばないなーという感じだ。きっと赤を選ぶ。

恥ずかしながらも昔の写真を見ていると,当時のことがいろいろよみがえってくるものだ。成人式の日,私は地元の市が開催する成人式に参加した。そこでは,小学校・中学校時代の同級生とたくさん会って話をしたっけ。数人の女の子は,化粧で顔が変わっていて誰だか一瞬分からない感じだった。男の子も数人は変な髪型になっていたりで,中学校のときあんなにかっこよかった◯◯君はいずこへ?という感じだった。その一方で,全然変わっていない人もいたりして,懐かしいやらおめでたいやら嬉しいやらで,新鮮な1日だった。

成人式の日,私は両親とも一緒に写真を撮っていた。父も母も年をとったな…。特に母は,写真と比べて今は白髪がたくさん増えたし,背中と腰が曲がってしまった。写真で眼をつむる癖は変わっていないが。最近実家に帰省してもよく感じることだけれど,親が年をとっていくのを実感するのは切ない。

20歳の頃の私は,今の私を見てどう思うんだろう?当時の私は10年後,学生やってて独身だなんてほんの少しも思ってなかったに違いない。それに,悩み多き人生だってことも思い至ってなかっただろう。当時は漠然と,いろいろなことがうまくいくと思っていた。10年間で私はどれくらい成長できたんだろうか。10年間で私はどれくらいダメになったんだろうか。10年間で私はどれくらい自分のことを知れたんだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿